RinzTOKYOについて

RinzTOKYO とは

食とコトを通じて『人と人の輪』を作りたいという想いと、もう一つの柱である自転車店。
この二つが織りなす場所こそRinz TOKYOです。

イタリアンダイニング & カフェ + 自転車
互いに長年、その道のプロとしてやってきた自転車好きの二人の出会いが、店を創るきっかけとなりました。

本格的ながら気軽に入れる様にカフェを前面に。
今注目のニュージーランドのコーヒーロースタリー『オールプレスエスプレッソ』の美味しいコーヒーと、
メイソンジャーを使ったテイクアウトサラダ、スムージー、ホットサンドなど
気軽にテイクアウトできるコーナーも設置。
自転車ライドのちょっとした小休止のポイントにもオススメです。
もちろんランチ&ディナーは本格的なイタリアンをベースにしたシェフのおいしく健康的で楽しい料理。

オシャレな街乗り入門自転車から キッズ、ロードレーサー、スペシャリティまで対応するサイクルショップ。
自分だけの1台をバラから作ることも可能です。メンテナンス、カスタムももちろんOK。
カリフォルニアブランドからヨーロッパのブランドまでワールドワイドのブランドで展開。
またファッションやインテリア、雑貨などアウトドア&インドアのライフスタイルの提案もいたします。
この3本の矢で東京の中心、東京ドーム にほど近い文京区春日に、
この春2015年4月4日(土)にオープンしました。

お店にはテイクアウトコーナー、ファサードスタンディングテラス、バックヤードテラス席を用意。
自転車もセミナーや走行会、試乗会など頻繁に行い、店舗のスケールを飛び出して活動いたします。
もちろん、メンテナンスもOK。食事をしている方への配慮も忘れず、ピットは2つあります。
店内の良い雰囲気とBGM、気さくなスタッフ。居心地の良い空間をご提供いたします。

自転車、コーヒー、イタリア料理。
一見結びつかない様な空間ですが、それが『リンズトウキョウ』
このお店から始まる 『輪』 を感じて頂けたら幸いです。
皆様のライフスタイルの一部、コミュニティーの中心となる様、精進いたします。



左:鴫原 政和 右:友村 武志